乳がん闘病記録(3)発見編

有明のガン研有明病院に行く。きれいで新しい病院だけど、ここにいる人はみーーーんなガンなんだ、という感慨深いものがある。不思議な歯科とか眼科まである。

クリニックでやった検査をまたまた再度繰り返す。なんでも、生検なら刺したときの感触、まで情報としてほしいらしい。。。感触ねえ。硬かったとか、水を刺したみたい、とかいろいろあるのかもね。

生検、超音波、マンモ、MRI、そしてなんと内視鏡!!!

もー、びっくりでしょ???

そうなの、液やお乳が出てくるということは理論的には管になっているってことで、、、でも内視鏡????

仰向けになって、患部の胸だけ丸く出して、局部麻酔だけで乳頭の先端から極細の内視鏡を入れた。明々とした部屋で何人ものドクターに囲まれながらぐりぐり入れられて、かなり屈辱的だった。そして、奥にあるものを採取、分析したところ、良性と言われる「乳管内乳頭腫」なるものであると判明。

あー、これで終わり!!よかったー(^^)/

と思いきや、「この奥に悪性のものが潜んでいる場合があるので、もう一回だけ生検させてください」という。

いつまでやればいいんですか?!(怒)と言いつつ、最後の生検2か所。これが全くの黒だった。。。告知は最悪。

仕事的にもちょっと抜けながら病院に通うことができたのもあるけれど、普通だったら途中で検査やめていたかもしれない確率が大きかった。こういうところで命の分かれ目というのはできるのかもしれない。

ここまでの検査で早、2-3か月をかけていたので、混んでいて有名な有明でも「早く手術しなければいけない人」に順位が上がっていたらしく、来週しますか?という。いや、半期末だし、いきなり無理でしょう?で、7月に切ることに。

乳がん闘病記録(2)発見編

銀座の女医さんクリニックに行ったら、健康診断と同じ「自由診療」扱いになった。ふつうでも2万ぐらいかかる。
だって、まだ病気じゃないからね、、でも病気なのかもしれないのに健康保険適応でない。
この辺、かなり微妙。

金額にひるんだものの、ここでやめてはいけない、と天の声がしたのか、液体物の正体をつきつめることに。

まずはスタンダードにマンモ、超音波。

加えて、生検。(患部と思われるところに刺して、組織をとる。最終的にわかるまで4回はとった。本当に患部に刺せてるかわからないらしい。。)

さらに特別にMRI。これは別の設備があるところでないとだめなので、日を改めて違うクリニックに行く。

仕事しながらなので、ヨーロッパ出張から朝到着した日の午後なら絶対行ける、ってことで、予約を入れる。
今思うとかなりすごい、私。。。。

ここまで調べて、一旦黒ではなくクリアだけど、先生的には「あ・や・し・い」とのことで、治療のできる大きな病院(聖路加か、がん研有明)に行ってください、と言われる。

あとから思うと、この「あやしい」という見立てができるかどうかが運命の分かれ道なんだったわ。

普通ここでやめちゃいそうだけど、一応、最後まで行ってみることに。名前でがん研、って強そうだし、そういえば義妹がのう胞で再検査行ってた、みたいななんとなくで、がん研有明病院に紹介状をいただくことに。

わかんない、わかんない、でもやもやの中、吉野の千本桜なんかも観に行ったりしていた、2009年4月🌸

乳がん闘病記録(1)発見編

今日は2月4日。世界がんデー(制定はこちら→https://www.japan-who.or.jp/event/2012/AUTO_UPDATE/1202-1.html)。
思えば今年はがんと分かってから10年(早っ)で、卒業の年。

なかなかカミングアウトできなかった記録を、今年はまとめてみようと思いますー。

あれば2009年の3月。
双子の甥っ子が生まれたばかりで弟の赴任地 上海に送っていって戻ってきたところ。

何気なく、左乳首のトップがカサッとしていたので、あれ?っと触ってみると、
先端から「プリッ」と液体がっ!!!!!!

な、な、なに~~~~???

と動揺。

まさか、双子の赤ちゃんに触れていたので、母性が発動したのか???とも思ったけど、ググるとホルモンの変調でもなにか分泌物が出たりするのね(実はホルモン変調の場合、片側でなく、両方から出ることが多いらしい。)。

半年前の10月に人間ドックで超音波だけやって、「しこりはあるけど、超音波もやってるし、大丈夫でしょう」なんていわれていたから、全く想定外。。。しかし、痛いからって、マンモは2年ぐらい前しかやってないしなあ、、、、、とちょっと怖い感じで。

やっぱり液体は怖いから会社近くの銀座のクリニックに行くことに!

新しい友、昔からの友

最近とみに思うこと。

昔からの友だち、との関係性って変わることもあるのかも。

そんなこと言うと、
「昔からの友達は変わらないからいいんだよ」とか、
「そんなこというなんて淋しい~」とか言われる。

でも

自分も変わるし、ひとも変わる。

同じペースで変化していければいいけど、それぞれの道を歩んでいくこともあるんじゃないの?

その時々で新しい人とも出会い、

また淘汰されていく。

大切なところが一緒な人は変わらず、残っていくんじゃないかなぁ。

節分を前に、人間関係の「断捨離」も、かな、と思うこの頃。

とらわれない人生

その昔、たばこを吸っていた。

なんとなく周りにつられて吸いだしたのに、やめられなくなった。

仕事のストレスがマックスになって、たばこも吸うから、胃が痛くなった。

そのころ、ちょうど日本では分煙化が進んでいて、
たばこを吸える場所を探しては無理やりお茶を飲んだりしていた。

なんだかバカみたい。

とふと思い、

たばこをやめてみた。

そしたら、

なんだか自由になった。

お店はどこでも入れるし、
休憩なんかあんまりとらなくていい。

あの”身軽感”は爽快だったな。

ものにとらわれないっていうのも、そうなのかもしれない。

家もここでなくていいのに。

そんな風に思っていても、ものは捨てられないし、
「鎌倉のいい家の出物がありましたよ!」メールに揺れ動くのであった~(苦笑)

まだまだ修行が足りない(笑)

キッカの由来

キッカ、はフランチェスカの愛称らしい。

フランス、イタリア生活の長い友達がつけてくれた。

「ん~~~、あなたはフランチェスカって感じ。」とな。

どういう??

ググりましたよ。

フランチェスカにはどんな意味が?

FREEってことらしい。

 

いいんじゃない?

 

最近、とみに自由に生きていきたいなんて思っているのだから。

 

というわけで、

ハンドルネームにしてみたよ。

(*^_^*)

同じ道を通らない

犬を飼っている友に言われた。
毎日同じ散歩道を通っていると、それができなくなったときにストレスを感じる、と。

人間も一緒かも。

「諸行無常」

同じところにとどまるより、

新たな道で出会いがあるかも!

 

そういえば、いつもの通勤通学で同じ道を通ってばかりだとボケると聞いたことあり。。。聞いたころは若すぎてわからなかったけど、そうかもね~(^^ゞ

 

いろんな意味で、同じところにとどまっていたくないと思う。

最初の一歩~まずやってみるべし

まずやってみるところから始まることって多いかも。

SNSも始めたときはよくわからず。

「写真をシェアしたいから」と海外の家族や友達に言われて始めたけど、やっていくと常時多くの人と話してるみたいで楽しいし、

ブログやHPもやってみないとしくみもわからないしねー。

・・というわけで、

これも始めることにしてみました!

まずはググって、「ブログの始め方」なんかを参考に、フリーブログでなく、自分のHPを持ってみることに。

1.ドメインネーム とって

2.サーバー契約して(Xserverがいいらしい)

3.WP ダウンロードして

で、今ここに至る~!

Hello world! はじめまして!

キッカです。

最初の投稿。

SNSではこれまで書きちらしてきましたが、ブログは初めて。

なんとなく落ち着いて書けるような気がするから、やってみる。

どうぞよろしくお願いします♪ m(__)m